そよ風とパステル

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ旅行bR タイ国王

<<   作成日時 : 2017/08/12 12:19   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

タイは王国であり(王を敬う)のは
一般のタイ人にとって当然と考えられています



画像



画像
画像



画像



前国王

ラーマ9世 通称(プミポン国王)

昨年の10月に満88歳で亡くなりました。
国民から絶大な支持と敬愛を集めていました。

たとえば映画館では、予告編や広告の後の上映前には国王の肖像が映写され
国民賛歌が流れて、その際、観客は全員起立して、
国王に敬意を表さなければならないそうです。

また8時と18時の1日2回
鉄道駅やバスターミナルなど公共の場所では国歌が
大音量で流され、音楽が鳴っている間は起立し、動かないでいること
そういう場にあわなかったので、その様子は見ていません


画像
画像



新国王

ワチラロンコン国王

新国王は海外で過ごす事が多く
父王ほどには国民に慕われてないそうです。

どこへ行っても前国王の写真が掲げられていて
いかに国民に慕われているかが分かったような気がしました




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
前国王は、国軍を背景にした政府と、
民主化を求める市民とが対立して、流血事件を
起こした時、見事に調停役を果たされましたね。
タイ国民にとって、国王の存在がどんなに
大きいかを、その時に実感しました。
新国王もそういう存在になってほしいですね。
yasuhiko
2017/08/14 00:00
日本人からすると、やや仰々しい感じです。
映画館では、上映前に国王の肖像が映写され国民賛歌が流れるんですか。
その際、観客は全員起立して・・。
8時と18時の1日2回、流される国歌の時は起立し、動かないでいること。
日本でいえば明治時代でしょうか^^:

新国王の人望が今一つみたいですが、
これから開放政策を進め、頑張って欲しいです。
アルクノ
2017/08/15 21:55
yasuhikoさん
こんにちは〜♪
タイの前国王は国民に慕われていて、小さな商店でも写真を
掲げていました。
素晴らしいと思いましたね(*^_^*)
パステル
2017/08/16 11:33
アルクノさん
こんにちは〜♪
国歌が流れてくる場所には出会わなかったので
1度出会いたいと思いました。
慕われているのは、国の為にあれこれと業績を残された
のもあるのかも知れませんね(*^_^*)
パステル
2017/08/16 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ旅行bR タイ国王 そよ風とパステル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる