そよ風とパステル

アクセスカウンタ

zoom RSS 金子みすゞ・金澤翔子〜ひびきあう詩と書〜

<<   作成日時 : 2017/03/18 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

金子みすゞ・金澤翔子さんの展覧会の
最終日に行ってきました



画像
画像



                    温かく慈愛に満ちた詩の数々
                    将来を嘱望されながら26歳で亡くなりました。

                    童謡詩人金子みすゞの生涯と作品を見てきました。

                    ダウン症というハンデを背負いながら書家として
                    活躍している金澤翔子とのコラボは心に響きました

                    写真右は遺稿が記された3冊の手帳です。
                    左から(美しい町)(空のかあさま)(さみしい王女)
                    どれも素敵な詩でした



画像



                    唯一残された遺品の着物



画像



                    てのひら詩集

                    展覧会を見終えて外に出ると
                    販売コーナーがあり小さな詩集を買い求めました

                    絵がとても可愛くて・・・
                    いもと ようこさんの絵でした



画像



                    詩は金子みすゞさん 書は金澤翔子さん

                    素敵なコラボでした







金子みすゞ・金澤翔子 ひびきあう詩と書 / 金子みすゞ、金澤翔子 / 【中古】afb
ブックセンターいとう昭島店
商品状態:中古商品となりますので多少のスレ・傷・日焼け・汚れ・年経による傷み等はございます。カバー・

楽天市場 by 金子みすゞ・金澤翔子 ひびきあう詩と書 / 金子みすゞ、金澤翔子 / 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
金子みすゞさんの作品の一つ「こだまでしょうか」を取り上げたCMで知ることになりましたが、みすゞさんはできの悪い不義理な夫のせいで26歳の若さで服毒自殺をしてしまいました。
才能があっただけに、とても残念です。

金澤翔子さんをあまり知らないので調べてみました。
『翔子さんは1985年6月、東京で誕生した。当時42歳だった母の泰子さんは初めての出産に有頂天になった。しかし、医師からダウン症と宣告されると、一転して絶望の淵に立たされた。苦悩と悲しみの中、泣きながら翔子さんに授乳しているとき、幼子の翔子さんが、小さな手を差し伸べて母の涙を拭い、微笑んだという。「翔子の生きようとする意志、優しさと賢さに救われた」と、泰子さんは語っている。そして、二人はどの母子にも勝る強い絆で結ばれることになった。』
これを知って、涙が出てきました。

翔子さんは、世界に羽ばたくダウン症の天才書家、として紹介されています。
金子みすゞさんの詩は、翔子さんの心に深く滲みたでしょうね。
アルクノ
2017/03/21 14:34
アルクノさん
こんにちは〜♪
金子みすゞさんの詩は大震災後よくテレビで流れていましたね。
不幸な結婚生活だったそうです(>_<)
まだ〜長生きしていたら、もっと素晴らしい作品を
残していたのかも知れませんね。
金澤翔子さんの書も元気いっぱいで良かったです。
良い作品を見てきました(^_-)
パステル
2017/03/25 12:39
詩と書のコラボ、素敵ですね。
金子みすゞさんの詩のリズム感が、
金澤翔子さんの筆運びに
共鳴して、文字が躍るように、
詩の心を伝えてくれるように思います。
素敵な展覧会でしたね。
yasuhiko
2017/03/25 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
金子みすゞ・金澤翔子〜ひびきあう詩と書〜 そよ風とパステル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる